So-net無料ブログ作成

洗面台完成 [セキスイハイム・シェダン]

水周りつながりで洗面台。
一点豪華主義で幅1200mmと広々したものを選んだ事は以前にお話したとおり。
高さは850mmと高めを指定した。そういえばキッチンも高さ850mmだ。割と身長の高い妻にはこの高さが丁度良いのかも知れぬ。
子供には少々高いが、苦も無く使えるくらい大きくなれという期待を込めて。
鏡は妻ご希望の三面鏡。
画像ではガスレンジと調味料スペースが映っている。
画像286s.JPG
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

赤い山 青い山 白い山 [平穏な日々]

IMG01.JPG
子供の頃、家に童謡のレコードがあって、学校で習うよりも早く色々な童謡を覚えた。
「おつかいありさん」とか「でんしゃごっこ」「十五夜お月さん」「小さい秋見つけた」など今でも子どもと歌ったりする。
その中でも

♪赤い鳥小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べた

という簡単な歌詞だが、かわいらしい歌があった。
先日読んだ新聞に「赤い山 青い山 白い山」の話が載っていて、ここ十勝発祥の歌を下敷きとして「赤い鳥小鳥」が作られたという記事が載っていた。
「赤い鳥小鳥」は知っていても「赤い山 青い山 白い山」を知る人は少ないのではないだろうか。実際おれも知らなかった。
どんな歌かと「赤い山 青い山 白い山」でgoogle検索すると動画サイトにて、1973年10月~11月にNHKみんなのうたにて放送された歌が聞くことができた。
「赤い鳥小鳥」の明るい感じに比べると、子供を寝かしつける時に聞かせるためだろうか、落ち着いた曲調になっている。

曲自体への興味もさることながら、歌い継がれていった背景とか、どんな親子が歌っていたのかを想像すると楽しい。

玄関クローク [セキスイハイム・シェダン]

画像 291s.JPG
靴は一足買うと履き潰すまで同じものを履くような男で、夏靴と冬靴の衣替えはあれど、あまり靴を持たないおれ。
一方妻は随分と靴を持っている。「イメルダかよ!」と心の中で突っ込むが、そのコレクションを使用準備状態で格納する玄関クロークができた。
画像左側がスイングドアになっていて、玄関側に出入りする。図面上はこんな感じ。
001.JPG
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

キッチン [セキスイハイム・シェダン]

画像 273s.JPG

台所は女の城という。
城となればそれなりの武装が必要であろう。
妻が選んだのはこんな按配の白いキッチンだった。
調理器具はガスが良いというのでガスレンジ。壁のくぼみは調味料置き場になる予定。
食器洗浄機をビルトインできたが、あえて装備せず収納とした。
台所は女の城と言うが、流し部分はおれの戦場となる予定。
何故なら皿洗いがおれの分担だから。帝王なのに・・・。
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

お風呂 [セキスイハイム・シェダン]

画像285s.JPG
お風呂のミラー。
純正品だと四角い鏡が付くのだが、妻が「ここは楕円形で」とこだわりを見せた。
世の中には浴室の鏡など不要、と言う人も多い中、そのこだわりは何故だ。妻よ。
男の風呂とはやっぱり違うせいなのであろう。

画像 275s.JPG
ちなみに浴槽はこんな感じ。
足を伸ばせる浴槽には憧れたが、予算的に断念。
でも最近の風呂桶は「ゴム栓にチェーン」じゃなくて、スイッチひとつで水抜きできるんだと感心しきり。
nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

和室・畳 [セキスイハイム・シェダン]

画像 282s.JPG

室内の養生も外れていた。
イグサの香りがしないのは残念だけれど、子供がジュースなどをこぼしても大丈夫なビニールの畳。
我が家は禁煙なので、畳にヤケコゲを作る事もあるまい。
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

高射砲塔よ 永遠なれ [セキスイハイム・シェダン]

画像 252s.JPG
家の前にあった廃材置き場(?)が撤去されていた。
セキスイハイムでは廃材も一旦工場に戻し、他製品の原材料として加工処理して再利用したりして、なるべく廃棄物が出ないようにしているとの事。
我が家から出た廃材も何か他の資材として再利用されているのかも。

nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

暮れて行く空は [セキスイハイム・シェダン]

暮れてゆく空は戻らない季節のようで淋しいけれどいつもきれい。
画像 250s.JPG

と感傷に浸っていたが、
画像 246s.JPG
玄関ドアの養生が外れているではありませんか!
こんな感じの玄関イメージ通りです!
木のように見えて実は金属とプラスチックの複合素材のドアだけど。

画像右側にちらっとお隣さんの基礎が。
お隣さんはノースワードなので布基礎で土間コンクリートは打たないようだ。
気候も良いせいか、我が家のようにテントを張って温度管理するほどでもないみたい。
nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

続・今の借家 [平穏な日々]

「春雨じゃ、濡れて参ろう」
月形半平太はそう言ったものだが、まさか我が家の中で「春雨じゃ」と言う羽目になろうとは・・・。

出勤前の慌ただしい中、ぽとんと水が滴るような音がした。水道かなと思ったが、音の方向がまるで違う。
水滴の音に導かれるままお風呂の脱衣所に。見れば天井のクロスの継ぎ目が少しはがれかけて、そこから水が滴っている。
慌てて2階に上がり、問題の個所の上辺りを目視にて確認するが異常は発見できない。
外から見ると、外壁に若干だがひびが入っている。ここからしみこんでいるのかな~?
妻に管理会社に連絡するように指示し、出勤。

その後管理会社経由で補修業者さんが来て見ていった様だ。
業者さん曰く、原因は脱衣所側の屋根からすが漏りではないか、とのこと。
屋根に補修痕があるとの事で前にもすが漏りした事があるのでしょうね、と。

冬の間は全然大丈夫だったのに、あと数ヶ月の入居期間を残してすが漏りとは。
退去時に補修料金など請求されなければいいのだが。

nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

今の借家 [平穏な日々]

画像 235s.JPG
今の借家は築年数こそ年代ものだが、なかなか意匠が凝らしてある。
ここは階段上の照明だけど、ちょっとカッコイイ。
画像 236s.JPG
できる事ならはずして持って行きたいくらい。
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。