So-net無料ブログ作成
検索選択

赤い山 青い山 白い山 [平穏な日々]

IMG01.JPG
子供の頃、家に童謡のレコードがあって、学校で習うよりも早く色々な童謡を覚えた。
「おつかいありさん」とか「でんしゃごっこ」「十五夜お月さん」「小さい秋見つけた」など今でも子どもと歌ったりする。
その中でも

♪赤い鳥小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べた

という簡単な歌詞だが、かわいらしい歌があった。
先日読んだ新聞に「赤い山 青い山 白い山」の話が載っていて、ここ十勝発祥の歌を下敷きとして「赤い鳥小鳥」が作られたという記事が載っていた。
「赤い鳥小鳥」は知っていても「赤い山 青い山 白い山」を知る人は少ないのではないだろうか。実際おれも知らなかった。
どんな歌かと「赤い山 青い山 白い山」でgoogle検索すると動画サイトにて、1973年10月~11月にNHKみんなのうたにて放送された歌が聞くことができた。
「赤い鳥小鳥」の明るい感じに比べると、子供を寝かしつける時に聞かせるためだろうか、落ち着いた曲調になっている。

曲自体への興味もさることながら、歌い継がれていった背景とか、どんな親子が歌っていたのかを想像すると楽しい。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

kurizo

kurizoもこの歌は知りませんでした・・・。
by kurizo (2009-04-30 17:15) 

北国の帝王

>kurizo様
コメントありがとうございます。
それぞれの地域に伝わる子守唄や童謡の類なのでしょうか。
恐らくkurizo様のお住まいの地域にも独特な子守歌などあるのかもしれません。

kakasisann様、AIM-9Q様いつもnice!ありがとうございますヽ(´ー`)ノ
by 北国の帝王 (2009-05-01 13:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。